[編み図]縄編み模様の婦人用手袋

2020年11月9日

編み図 編み物 編み方

t f B! P L

縄編み模様を手の甲に配した5本指手袋です。手首の部分が短いと風が入って寒いので、長めにしました。手首は細くなってる部分にフィットしやすいように、折り返しをつけました。(2010年に制作。あみものHPから引っ越してきました。)
縄編みの手袋
オリジナルの編み図を使っています。
編み方記事の後に編み図の無料PDFがありますので、良かったらご覧になってください。

手袋の編み方のポイント

細めの針で、きっちり編みます。試し編み推奨です。指の長さ、手のひらの長さなどを合わせるために試着しやすい輪針の使用をおすすめします。
針を引っ張って全部がチューブにかかっている状態だと試着しやすいです。
網かけの手袋と輪針
輪針を使って小さい輪っかを編むには、輪針を2組使う方法と1本でチューブの部分を適宜引き出して必要な部分だけ針にかかるようにして編む方法があります。その点では普通の短い編み針を3~4本使う方が取り回しはしやすいんですが、目が緩みやすいのと試着が楽なので、輪針を使っています。


使用糸と使用量

ダイヤダイヤ タスマニアンメリノ(オフホワイト)

太さ:合太(並太)  形状:40g玉巻(約120m)
素材:ウール(タスマニアンメリノ)100%
メーカー推奨針:棒針5号~6号 かぎ針4~5号
メーカー推奨ゲージ:22目×23段

手袋の使用量:1玉半(折り返し部分に別糸少々)

上記はメーカー推奨の針とゲージなんですが、実際には糸自体の指定の針より細い3号の編み針を使いました。手袋なので目がつまった方がいい気がします。
タスマニアンメリノはもっちりしたいい感じに編みあがります。おすすめです。

手袋の編み方のポイント

小指ができた編み掛けの手袋

手首から編み始め、いい塩梅の長さになったら親指の予定地分は休めておきます。(目を休ませる時は、滑りの良いちょっと太めのリリヤン的な糸に目をうつしておきます。)

指は小指から作ります。編み図では小指と薬指の始まる高さに差をつけているので、小指を編んだらまた、手の甲と手のひらをぐるっと編みますが、小指と薬指の付け根の高さが同じだったら続けて薬指を作っちゃってください。

指はそれぞれ、マチの部分の巻き増し目をして輪の根っこを作ります。増し目が必要ない側(もう出来てる指の側)は前の指で作った増し目から同じ目数の目を拾います。

試着しながら編み進め、太すぎるとかきつすぎる場合は戻って増し目を増やすとか減らすとかします。指が全部隠れる長さになったら、2目1度の減目をして、最後は全ての目に糸を通して絞ります。

指先の余り糸は、少し長めに残し最後まで始末しないでおくと、後で長さを変えたくなった時に、対処しやすくなります。目数は少ないので、ほどいても簡単に直せますし、輪の始まりがずれても、別に問題ありません。

手首の所

最後の糸始末と同時にそこいらの穴をふさぎます。手袋を編むと、どうやっても穴があきます。指の付け根は特に穴が目だちやすいですが、メリヤス刺繍の要領で糸を絡めていくと、穴がなくなります。編み目の流れに注意してふさいでいきます。

後で穴をふさぐ作業がしやすいように、糸を新しくつけて指を編み始める時には、とじ針に糸を通しても大丈夫そうな長さを残して編み始めると良いかと思います。

手首の部分は、折り返して表に響かない様にとじます。ゴム編みの後に一段普通に編むと、自然にぱたんと折り返ります(編み図に記載してあります)。ゆるかったら、ゴムを中に入れます。

手袋は編む量が意外と少ないのでささっとできますが、両手分編まないといけないのであまり間を置かずに短期間で編む方がモチベーションとか編み加減とかで良いです。

編み図はこちら

編み図のイメージ1ページ目 編み図のイメージ2ページ目 編み図のイメージ3ページ目

編み込み模様の手袋: ぱじるしあみものオリジナル無料編み図(538KB)

編み図はPDFです。ご利用にあたっての注意事項も一読いただければ幸いです。

ブログ内検索



最新記事

カジュアルからドレスアップまでのメンズシャツからリネンのシャツ

生地見本数点の中から夫に選んでもらった生地で、夫の夏用シャツを縫いました。リネンでの初めてお洋服なのに、それなりのお値段のする生地になってしまい、結構な冒険をした気がします。型紙は カジュアルからドレスアップまでのメンズシャツ  掲載のもの。 赤いチェックのシャツ でサイズとか確...

ご連絡

お名前

メールアドレス

メッセージ

当blogに掲載している製図・型紙・編み図はすべて無料でご利用いただけます。
利用方法については利用にあたってのお願いをご確認ください。

QooQ