[編み図]前開きのケープ風ポンチョの編み方

2020年11月15日

染色 編み図 編み物 編み方

t f B! P L
前開きのポンチョです。形はケープですが、お尻まで隠れるゆったりサイズなので、ポンチョと呼んでいます。(2009年制作。あみものHPから引っ越してきました。)
前立ては身頃から続けて編む見返し仕立てなので、しっかり形をキープ。打合せが気持ち深めのダブル仕様なので、あまりばさばさしません。 手を出す穴は開いてませんが、同じ形状で布帛の時よりは手を外に出して使いやすいように思います。
ポンチョの後ろ姿
着丈はちょうど手が出る位の長さ。引き返し編みで左右中央部分が少し長くなっています。


編み方のポイント

前後と袖にあたるをつなげて長めの輪針で編むので、とじはぎ作業がありません。
衿と裾にゴム編みがありますが、折り曲げてダブルにするので、ゴム編み止めも必要ありません。楽ちんです。
手編みのポンチョ
編み方記事の後に編み図の無料PDFがありますので、良かったらご覧ください。

使用した糸と使用量

きんしょう 1/5メリノウール
糸のきんしょうさんの1/5メリノウール(オフホワイト)をダイロン マルチのボルドーで染めました。写真は染める前、うちに届いた時の糸の状態です。

2本取りで編みました。
使った編み針は、本体部分は6号、衿の1目ゴム編みは5号です。距離が長いので輪針が良いです。
出来上がりは、約670gになりました。

使用糸(きんしょう 1/5メリノウール(オフホワイト))
太さ:合細   形状:240gコーン巻(約1200m)
素材:毛 100%
使用針:棒針 2号 カギ針 3号
ゲージ:22目28段(2本取り、棒針6号)


輪でくるくる編んだ時は、斜行しましたが、普通の往復編みで斜行はしません。編み上がった後は毛玉も出来にくい良い糸です。
随分前に作ったものなので糸の名前が変わったのか、同じ名前が見つかりませんが、きんしょうさんの糸はどれもオススメです。

毛糸を染める事について

染めた糸の編み地ボタン
3本をかせに戻してボルドー3パックで染めました。
コーン巻きの毛糸をかせに戻すには、かせくり器があると便利です。かせにした後は、絡みにくいように数カ所軽く縛っておきます。きつく縛ると染め残ってしまうので、ふんわり結びます。
染料の量は指定通りですが、放置時間を長めにしました。

布帛と違って強く揉んだり押したりすると、毛糸同士が絡まってフェルト化(縮絨)してしまいます。温度が高いうちは特に丁寧に扱います。
多少は糸同士が絡まるというかくっついた状態になります。太い糸だと問題あると思いますが、細い糸なら少し位なら大丈夫なのでは、と思います。


ポンチョの編み方のポイント

編み図は、裾から編む時の表記です。ネックから編む場合は、逆に読みます。
出来上がりがかなり大きいので、減らし目や引き返し編みの多少の間違いはまったく気になりません。(上の方は減目がラグラン風の線になるので目立つ)
手編みのポンチョ
見返しをとじる時は、すくい綴じがきれいですが、まつり縫いでも大丈夫です。
ボタン穴は、使いたいボタンに合わせたサイズにします。
ボタンを増やしたい時は、均等間隔でボタン穴を増やします。
サイズと位置・数を決めたら、編みながら、穴を開ける位置に別糸を編み込むか、減目+かけ目でボタン穴を作ります。
見返しの方にも、折り目と対称の位置に同じ様に開け、2つの穴をメリヤスはぎなどで始末します。

編み図はこちら

前開きポンチョ: ぱじるしあみものオリジナル無料編み図(約350KB)

ポンチョ編み図 ポンチョ編み図

編み図はPDFです。ご利用にあたっての注意事項も一読いただければ幸いです。

ブログ内検索



最新記事

カジュアルからドレスアップまでのメンズシャツからリネンのシャツ

生地見本数点の中から夫に選んでもらった生地で、夫の夏用シャツを縫いました。リネンでの初めてお洋服なのに、それなりのお値段のする生地になってしまい、結構な冒険をした気がします。型紙は カジュアルからドレスアップまでのメンズシャツ  掲載のもの。 赤いチェックのシャツ でサイズとか確...

ご連絡

お名前

メールアドレス

メッセージ

当blogに掲載している製図・型紙・編み図はすべて無料でご利用いただけます。
利用方法については利用にあたってのお願いをご確認ください。

QooQ