マーガレットボレロの編み方・簡単図解

2021年2月5日

編み物 編み方

t f B! P L
マーガレットの編み方と仕上がりの大体の目安サイズをまとめてみました。おうちの中で羽織る事が多いだろうという想定で五分袖とか七分袖位が便利かと思いますが、フルサイズにしてもエレガンスかも。袖口もフリルにしても素敵かも。
マーガレットボレロ
オリムパス メイクメイクサンデー(109)9玉

棒針編みで編んでいたので、用語が棒針な感じの説明ですが、かぎ針でもレース編みでも、なんとでもなると思うので、どなたかのお役に立てばいいなあと思います。


マーガレットの編み方

出来上がりの形とサイズの目安

マーガレットボレロの仕上がり目安
羽織って着るものなので、厳密でなくても大丈夫ですし、こんな感じのサイズで作ってる人もいるのね、的な参考になればいいかな的な寸法表です。
袖は、お手持ちのセーターやトレーナーのサイズを参考になさってもよいかも。袖が良い感じになれば、身頃というか、背中部分は成り行きでいい感じになります。

身頃を編み出します

まず身頃を編んで、袖の部分を輪にします。その後、衿・後ろ裾を編み出します。
平らに編んでも良いですし、袖の部分を輪で編み、身頃部分を平らに編んでもいいし、バラバラの部品を作って接ぎ合わせても。
マーガレットの編み方
編み進む時、とじる所には糸印とかステッチマーカーとか何か挟んでおくと、後でとじる時にわかりやすいです。

目数はゲージから目数を算出します。長さはあらかじめ算出しても良いし、編んでていい感じになったらそこまでにする、とかでも問題ないです。
概要を説明したこちらの記事も参考になるかもしれないので、良かったらご覧ください。

目数・段数の計算方法

試し編み(スワッチ)か、毛糸のラベルに記載のゲージを使って計算します。比です。
ゲージの目数×(編みたい幅/10)=編みたい幅に必要な目数
ゲージの段数×(編みたい長さ/10)=編みたい長さに必要な段数

たとえば、試し編みや糸に記載してあるゲージが20目×25段(10センチ四方)の場合、20センチ幅で30センチの長さに編みたい場合は、
20目×(20/10)=40目 
25段×(30/10)=75段 となります。

逆に、ゲージと目数からでも、仕上がりサイズを算出できるので、編み図と指定の糸が合わなくても、編み図がなくて平面図しかなくても、目数しか分からない時でも、好きな糸で好きなサイズで編む事ができるので、電卓は手放せません。
あと、ゲージに合わせたい時は手加減で(ゆるくとかきつくとか)で合わせると狂いやすいので、編み針を太くするとか細くするとかで調節した方が良いように思います。

衿を編み出します

袖を接ぎ合わせたら大きい穴が出来るので、そこから拾い目をして、衿&前立て&裾になるゴム編み部分を編み出していきます。ゴム編みなので目数は多くても少なくてもあまり問題ないですが、平置きして同じ寸法になる感じの目数になる感じの目数にします。試し編みして計算するか、お手持ちのセーターの編み図の裾と身頃の目数の違いが参考になるかと思います。

マーガレットの編み方2
どっち側を上にするか決めて、後ろ首中央あたりで編み進む引き返し編みで数段編み、いい感じになったらくるくる輪にしていい感じになるまで編み、ゆるーく止めるかゴム編み止めして完成です。

ブログ内検索



最新記事

カジュアルからドレスアップまでのメンズシャツからリネンのシャツ

生地見本数点の中から夫に選んでもらった生地で、夫の夏用シャツを縫いました。リネンでの初めてお洋服なのに、それなりのお値段のする生地になってしまい、結構な冒険をした気がします。型紙は カジュアルからドレスアップまでのメンズシャツ  掲載のもの。 赤いチェックのシャツ でサイズとか確...

ご連絡

お名前

メールアドレス

メッセージ

当blogに掲載している製図・型紙・編み図はすべて無料でご利用いただけます。
利用方法については利用にあたってのお願いをご確認ください。

QooQ