冬っぽい羽織紐と夏っぽい羽織紐

新しく羽織紐作ろう、と思って前に作ったのを参考に、と引っぱり出したので、
なんというか記念に記録。

何度かビーズ羽織紐をぶちっと切って、ビーズを散らばした事件があって、
その後の反省をふまえた作品。
フロッキービーズの羽織紐
フロッキービーズとかメタルビーズなんかをいい按配につないだだけなのだけど、
テグスを3本取りにしてます。

なんというか、扱いが悪いから切れちゃうんだと思ってたのです。
おしとやかに、ばさばさせず、引っかけずにいれば切れないと思ってた。
でも、まあ、強度アップが一番では、と旦那様に指摘されて目から鱗。

3本取りにしたので、強度は上がったけど、つぶし玉も結び目も大きくて、
ボールチップがぱつんぱつんで、ぴったり閉じてません。
すき間には、木工ボンドを流し込んでいます。

何回か使ってるけど、まだ切れてないので、ある程度は頑丈なんだとは思う。
気になるのは、くるん、と丸めたボールチップのつなぎ目の所。
びろっと伸びたり切れたりはしないかな。とは思うのです。

あと、短いと切れやすいかも、と思ったので、新作は少し長くしました。


並べてみてつくづく思うに、ビーズの選び方とか組合せセンスが貧相。
色々考えた割りに、同じような羽織紐が2本。
ビーズの羽織紐
夏っぽいのと、冬っぽいの。
夏っぽいけど、夏の羽織は持ってないので、春先限定かなあ。

ただ、コットンパールの方は、ナイロンワイヤーの形状記憶力がすごすぎです。
コットンパールが軽いというのもあって、ワイヤーなりの形でキープされてます。

まだ使っていないのだけど、羽織とも帯とも沿うことなく、自由に宙に浮くのでは。
とってつけた感満載の一品になってしまうのでは、とちょっと不安。

パールにワイヤーを通す時に形を癖付けしながら通すべきだった。

で、久しぶりにビーズの在庫とかも楽しくいじっていたのだけど、
もけもけフロッキービーズとコットンパールをいい感じに組み合わできたら
なんだか、とってもかわいいんじゃないだろか。

妄想が膨らんでる最中なのです。
いい感じの組合せ、が降りてきますように、と思います。





0 件のコメント :

Topへ