原型を作り直した

太った実感はなかったのだけど、明らかに太ったので原型を作り直しました。

文化式の旧原型の方です。
個人的新旧をBLで合わせて写真撮ってみました↓
文化式旧原型サイズ比較

原型定規はB4の、プラバンで作っているのだけど、
太った事で、身幅、B4の幅より少しだけ大きくなっちゃった。

ドレメ式原型を作った時のように背丈分は継ぎ足ししてるのだけど、
縦ではなく、横に継ぎ足さないと身幅が取れない。
これ以上太ると、B4のプラバンの袋に収納できなくなってしまうので、
太らないようにしたいです。

太った事に気付くきっかけになった悲しみの試作品は、
ほぼ原型な、ほとんどゆとりがなくて、
ストレッチ素材を使用する事になってるブルゾン。

ストレッチ素材でも、ストレッチさせなくちゃ着られないのはちょっとだし。
で、試作してみたら、原型に最初から入ってるはずのゆるみがなかった。
ぴったりぴっちり。

測り直して見たところ、胸囲がアップしてました。
ブラジャーはきつくなってないし、カップもきつくなってないから気付かなかった。
背中にお肉がついてたらしいです。


悲しみのブルゾン↓
ブルゾンの仮縫い
ほどいても、小さいから原型の仮縫いにも使えないという。。。

文化式原型はバストサイズ基準。
背が高い人はバストも大きいという事なんでしょう。
バストサイズが増えた事であちこち大きくなりました。

全体的にゆったりです。
原型なのにゆったりでいいのかなあ。
ただ、正しいゆるみ量が良く分からないし。

で、私は人並み以下のバストサイズで無駄に背がちょっとだけ高いので、
前回は肩幅とか背丈を足したのだけど、今回はその補正はいらない。
肩位置を少し調整するだけで裾線まっすぐになったので、まあこれで。

ただ、やっぱり腋点はわからないな。
正しい腕の付け根ってどこだろう。

袖ぐり、あきすぎのような気もするし、これでいいような気もするし。
袖ゆるゆるもイヤだし、ぴっちりすぎても動けないし。

作ってみておかしかったら調整していい感じの所を探るしかないかな。
という事で、この旧原型でお洋服を作る事にします。

しばらく旧原型祭りです。



0 件のコメント :


Topへ