パンツ2号完成

ストレッチコーデュロイのパンツ2号が完成。
シンプル形状で縫うところも少ないし、部品も少ないし、ちゃちゃっと出来ました。
ベースの前回パンツはコーデュロイのパンツ1号
シャツコーデュロイのゴムパンツ

材料

手芸と生地の店いすずのストレッチコーデュロイ(カフェオレ) 特売で699円/1m
130cm幅、とあったけれども届いてみたら140cmくらいの幅でお得。
薄目で初心者でも扱いやすい感じがする。

ウェストの紐用綾織りテープ、3cm幅ゴムテープ、ポケットはシーチング。
縫い代始末用にふちどりテープ(バイヤステープ)。

ポケット袋布は、ジーンズのポケットって薄いシーチングっぽいし、シーチングで良かろうと、ここんところシーチング袋布でポケットを作っているのだけど、お洗濯後、しわくちゃになるのがなんとも。

シワは気にはなるけど、おうち着だしって事でアイロンはかけてないから、気にするのが間違いなのかもだけど。

前回からの変更点

サイズが気になっていたので、ヒップサイズを測り直して、勇気を持って-2cm。
股上寸法をマイナス1cm、膝の寸法をマイナス2cm、裾幅寸法をマイナス1cm。
それぞれ前パンツで減らしたので、自動的に後ろパンツも減る事になると思う。
あと、足首がすーすーするので、股下を+2cm。
コーデュロイのズボンの内側処理



各種縫い代始末は、前回と同じく、股繰りはジグザグ縫い+ステッチ。ポケットは袋縫い。
脇線は、ふちどりテープでくるんでから、ステッチ。
股下はジグザグ縫いして開いてアイロン、です。

股下と股繰りの縫い目が合体する、股の一番混雑してる部分をキレイに始末するにはどうすればいいのか。。。
裏なしの内側の縫い代の始末はどうすれば私でもキレイにできるのか悩ましいです。

ポケットの入り口はハギレを使ったのだけど、アクセントになればいいなあ、と布目を本体と逆にしたのだけど、小さいからかな、まったく違い分からず。
シャツとかのヨークくらい大きければ素敵になるのかな。
パンツのポケット口あたり
口布はジグザグ縫いしてシーチングに叩いてます。

で、完成すると、型紙用不織布で作った型紙はこんなに小さくなるのです。
折り跡も気にならずに再利用できるし、伸ばしたい時はマステとかで延長も可能。
いろいろ素晴らしいです。
型紙用不織布とパンツ
着用した感想はこちらの記事に。お腹をもう少しひっこめたいです。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Topへ